メルマガ「医薬ニュースNOW」の過去の記事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第74号【レプチンとディプレッション(鬱)との関係】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医薬ニュースNOW】 第74号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、山川健太です。

医薬領域の第一線で活躍している人に向けて、注目ニュースを選び、
その概要をお届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今回の注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【レプチンとディプレッション(鬱)との関係】
--------------------------------------------------------------------
■情報源■
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2011-06/tes-hao060611.php
--------------------------------------------------------------------

血中のレプチンの量が高い女性は,
ディプレッション(鬱)の症状を示す割合が
低いことを示唆する研究結果が示されました。

これまで動物データでは
レプチンは不安症や鬱症状の改善作用を
有することが示唆されており,
今回の結果は,ヒトでも同様のことが
示されたことになります。

レプチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンで,
満腹感や充足感のシグナルとして作用します。

レプチンは,痩せている女性で低く
肥満の女性で高い傾向があり,
レプチンが低い患者では,
不安症や鬱に罹患率が高まるとの
傾向が得られています。

興味深いことに,今回の研究で認められた
血中レプチン量と鬱症状の関連は、
BMIとは独立していました。

果たしてレプチンが欝や不安症の治療に
重要な役割を果たすものか、
今後さらなる研究が望まれます。

--------------------------------------------------------------------

ご意見はこちらまで↓
medicine.news.now@gmail.com

バックナンバーのデータベース:
http://medicinenewsnow.blog27.fc2.com/
山川健太のブログ(カプセルタイム):
http://ameblo.jp/capsuletime/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

レプチンは、主に視床下部の受容体を介して、
摂食抑制やエネルギー消費の亢進を促すと
考えられるホルモンです。

肥満女性でレプチンの量が多いとのことは、
レプチンによる摂食抑制の効きが悪いことを
示唆しているのではないかと考えられます。

インスリンの効きが悪いインスリン抵抗性患者では
血中インスリン量が多いのと似ており、
レプチン抵抗性と呼ばれることもあります。

肥満と鬱病の関連が高いとの方向は多々ありますが、
今回の研究結果から考察すると、肥満患者では、
レプチンの効きが悪いことが関連している可能性が
考えられますし、BMIとは独立してレプチン濃度が
鬱症状と関連するとの結果は、レプチン抵抗性の有無を
調整した結果のように解釈できるかもしれません。


<<本メルマガについて>>
※本メルマガの内容は作者の興味に基づいて主観的に取り上げたものです。
※本メルマガの内容は医学的なアドバイスを意図したものではありません。
※医学的な行為は必ず医師・専門家の指導のもとに行ってください。
※作者の勘違い等で本メルマガの内容に間違いが含まれている場合もあります。
※間違いにお気づきの方は作者宛にメールを頂けると幸いです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行者:山川健太
medicine.news.now@gmail.com
http://medicinenewsnow.blog27.fc2.com/

山川健太のブログ(カプセルタイム):
http://ameblo.jp/capsuletime/
――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

2011-06-15 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

メルマガ「医薬ニュースNOW」

ブログの更新は不定期ですので、最新の内容をチェックされる方は、こちらの登録をお願いします!

メルマガ購読・解除
 

検索フォーム

関連本

最新記事

ランキング登録

人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。