メルマガ「医薬ニュースNOW」の過去の記事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第63号【扁桃腺や虫垂やを切除すると●●のリスクが高まる?!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医薬ニュースNOW】 第63号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、山川健太です。

医薬の領域の第一線で活躍している人に向けて、注目ニュースを選び、
その概要をお届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今回の注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【扁桃腺や虫垂やを切除すると●●のリスクが高まる?!】
--------------------------------------------------------------------
■情報源■
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2011-06/esoc-sro053011.php
--------------------------------------------------------------------

20歳以前に扁桃腺(tonsil)や虫垂(appendix、盲腸)を切除すると、
早期の心筋梗塞の発症のリスクが高まることを示唆した研究結果が
スウェーデンの大規模人口調査によって示唆されました。

心筋梗塞のリスクは、扁桃腺の切除で44%、虫垂切除で33%、
統計学的に有意に増加するとの解析結果です。

一方、20歳より後で扁桃腺や虫垂を切除をしても、
心筋梗塞のリスクの増加は見られませんでした。

この研究結果は、European Heart Journal誌に掲載されています。

扁桃腺も虫垂もリンパ組織で、免疫系に関与しますが、
その重要性は大きくないと考えられています。

そのため、感染による扁桃腺炎や虫垂炎を繰り返す場合には、
扁桃腺や虫垂を切除することが一般的です。

この研究の著者は、今回の調査で認められた急性心筋梗塞の
発症数は小さいので、絶対数として発症数の増加は少ないことを
強調する一方で、今回対象とした集団は追跡を終了した時点でも
年齢が比較的若いとの限界があることを述べています。


--------------------------------------------------------------------

ご意見はこちらまで↓
medicine.news.now@gmail.com

バックナンバーのデータベース:
http://medicinenewsnow.blog27.fc2.com/
山川健太のブログ(カプセルタイム):
http://ameblo.jp/capsuletime/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子どもの頃に扁桃腺や虫垂(盲腸)を切除することは日本でも
珍しくないので、この研究結果は気になる人も多いと思います。

心筋梗塞のリスクが44%増加する、33%増加するとの結果だけを
みると、インパクトを与えるかと思いますが、
著者も言っているように、発症の絶対数が低い中での増加であるので、
絶対数としては、大きな増加ではありません。

臨床試験のデータを評価する際に、
相対リスクの数字にばかり惑わされずに、
イベントの絶対数がどれくらいなのかと言った
点も注意することが必要であることを認識する
よい研究結果かと思います。

ただ、扁桃腺や虫垂(盲腸)の切除と心筋梗塞の増加との
間に関連があるとのことは、とても興味深いデータです。

同じくリンパ組織である脾臓の思春期の切除との心血管リスクの
増加を示す研究結果もこれまで報告されているとのことであり、
メカニズムの解明が進むことが期待されています。


<<本メルマガについて>>
※本メルマガの内容は作者の興味に基づいて主観的に取り上げたものです。
※本メルマガの内容は医学的なアドバイスを意図したものではありません。
※医学的な行為は必ず医師・専門家の指導のもとに行ってください。
※作者の勘違い等で本メルマガの内容に間違いが含まれている場合もあります。
※間違いにお気づきの方は作者宛にメールを頂けると幸いです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行者:山川健太
medicine.news.now@gmail.com
http://medicinenewsnow.blog27.fc2.com/

山川健太のブログ(カプセルタイム):
http://ameblo.jp/capsuletime/
――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

2011-06-05 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

メルマガ「医薬ニュースNOW」

ブログの更新は不定期ですので、最新の内容をチェックされる方は、こちらの登録をお願いします!

メルマガ購読・解除
 

検索フォーム

関連本

最新記事

ランキング登録

人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。