メルマガ「医薬ニュースNOW」の過去の記事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第23号【pirfenidoneの糖尿病腎症に対する作用】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医薬ニュースNOW】 第23号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、山川健太です。

医薬の領域の第一線で活躍している人に向けて、注目ニュースを選び、
その概要をお届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今回の注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【pirfenidoneの糖尿病腎症に対する作用】
--------------------------------------------------------------------
■情報源■
http://ucsdnews.ucsd.edu/newsrel/health/04-21KidneyDis.asp
http://jasn.asnjournals.org/content/early/2011/04/20/ASN.2010101049.abstract
--------------------------------------------------------------------

抗線維化薬であるpirfenidoneの
糖尿病腎症に対する効果を検討した結果が
Journal of the American Society of Nephrologyに
報告されています。

糖尿病腎症患者77名を対象とした
ダブルブラインド試験によるもので
腎機能(eGFR)をエンドポイントとして、
pirfenidoneの低用量(1200 mg)、
高用量 (2400 mg)およびプラセボを
比較しています。


その結果、pirfenidoneの低用量群では、
1年間で統計学的に有意な腎機能改善効果(eGFRの増加)
が認められました。

一方、高用量では腎機能効果(eGFRの増加)は認められませんでした。
高用量群では25名中11名が中止しており、中止例が多いことが
高用量で有効性が示されなかった原因の可能性が考えれます。

pirfenidoneは、これまで
focal segmental glomerulosclerosis(
巣状分節状糸球体硬化症)
の腎機能悪化の抑制作用を示した報告があります。

研究者は、対象が糖尿病腎症を広げることで、
pirfenidoneを多くの腎障害患者の治療に
役立たせることが出来ると考えています。


--------------------------------------------------------------------

ご意見はこちらまで↓
medicine.news.now@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

pirfenidoneは日本では2008年に
(商品名ピレスパ)
として市販されており、
世界に先駆けて日本で承認された薬剤です。

特発性肺線維症は難病として指定されている疾患で
難病情報センターのHPによると、

「自覚的な症状をともなって医療機関の紹介を受けている患者さんは
10万人あたり10-20人といわれていますが、
診断されていない早期病変の患者さんは
その10倍以上はいる可能性を指摘されています。」

とのことです。
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/076.htm


<<本メルマガについて>>
※本メルマガの内容は作者の興味に基づいて主観的に取り上げたものです。
※本メルマガの内容は医学的なアドバイスを意図したものではありません。
※医学的な行為は必ず医師・専門家の指導のもとに行ってください。
※作者の勘違い等で本メルマガの内容に間違いが含まれている場合もあります。
※間違いにお気づきの方は作者宛にメールを頂けると幸いです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行者:山川健太
medicine.news.now@gmail.com
――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

2011-04-29 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

メルマガ「医薬ニュースNOW」

ブログの更新は不定期ですので、最新の内容をチェックされる方は、こちらの登録をお願いします!

メルマガ購読・解除
 

検索フォーム

関連本

最新記事

ランキング登録

人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。