メルマガ「医薬ニュースNOW」の過去の記事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第18号【痛い時は、罵れ!悪態をつけ!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医薬ニュースNOW】 第18号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、山川健太です。

医薬の領域の第一線で活躍している人に向けて、注目ニュースを選び、
その概要をお届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今回の注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【痛い時は、罵れ!悪態をつけ!】
--------------------------------------------------------------------
■情報源■
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/8147170.stm
--------------------------------------------------------------------

キール大学の研究者によると、痛みに対して罵った人は
丁寧な言葉遣いの人よりも約50%近く長い時間痛みに
耐えられるとのことです。

この研究では、64名のボランティアに対して
氷水に可能な限り手を浸けるように指示し、
痛みに対して罵る言葉を繰りかえる場合と、
平穏な言葉を繰りかえる場合とで比較しています。

その結果、罵った場合は約2分間耐えられたのに対して
平穏な言葉の場合は約1分15秒しか耐えられませんでした。

このメカニズムは明らかではありませんが
罵ることで、闘争に対する反応が高まり
アグレッシブになるためであると研究者は考えています。

ただし、痛みに対する”罵る”効果を使いたいのなら
普段は罵ることが少ない状況としておかないと
”罵る”効果が薄れると研究者は注意しています。


--------------------------------------------------------------------

ご意見はこちらまで↓
medicine.news.now@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ガンに生かされて』を休日に読みました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104694029/medicine.news.now-22ref=nosim

自分が同じような状況になったとしたら、
どのように振る舞うのだろうか、
この本の著者のように最後まで生きがいを感じて
生き抜くことが出来るのだろうか。

また、余命宣告を受けて死ぬことは、
交通事故など死ぬことを想定せずに死んでしまうよりも
よい死に方なのではないのか。

他にもいろいろと考えさせられました。


<<本メルマガについて>>
※本メルマガの内容は作者の興味に基づいて主観的に取り上げたものです。
※本メルマガの内容は医学的なアドバイスを意図したものではありません。
※医学的な行為は必ず医師・専門家の指導のもとに行ってください。
※作者の勘違い等で本メルマガの内容に間違いが含まれている場合もあります。
※間違いにお気づきの方は作者宛にメールを頂けると幸いです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行者:山川健太
medicine.news.now@gmail.com
――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

2011-04-29 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

メルマガ「医薬ニュースNOW」

ブログの更新は不定期ですので、最新の内容をチェックされる方は、こちらの登録をお願いします!

メルマガ購読・解除
 

検索フォーム

関連本

最新記事

ランキング登録

人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。