メルマガ「医薬ニュースNOW」の過去の記事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第109号【風邪の治療におけるプラセボ効果】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医薬ニュースNOW】 第109号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、山川健太です。

医薬領域の第一線で活躍している人に向けて、注目ニュースを選び、
その概要をお届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今回の注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【風邪の治療におけるプラセボ効果】
--------------------------------------------------------------------
■情報源■
http://www.reuters.com/article/2011/07/12/us-placebo-effect-colds-idUSTRE76B4I020110712
--------------------------------------------------------------------

風邪薬が効くと思っている人は、
プラセボであっても効くことを示唆した
研究結果が報告されています。

結果はAnnals of Family Medicine誌に
掲載されています。

研究者は、信じさえしていれば、
チキンスープであれ、ビタミンCであれ、
風邪はよくなるだろうと述べています。

いわゆるプラセボ効果の報告です。
プラセボ効果は、主に臨床試験で示される現象で、
薬効のない偽の治療(砂糖の錠剤や生理食塩水など)でも
治療の改善を示すことを指します。

プラセボ効果は広範な範囲で観察されており、
例えば、慢性痛、うつ、炎症や癌の領域でさえ
認められることがあります。

今回の研究では、風邪症状を有する719名が
4つの介入のいずれかにランダムに割り当てられました。

4つの介入の内容は、以下です。

・エキナシア(風邪に効く薬草)を割り当てられ、
そのことを知っている群

・エキナシアを割り当てられ、エキナシアかプラセボなのか
割り当てられているのを知らない群

・プラセボを割り当てられ、エキナシアかプラセボなのか
割り当てられているのを知らない群

・何も割り当てられていない群(無治療群)


その結果、風邪の重症度や症状の持続期間について
介入群間で統計学的に有意な差はありませんでした。

しかし、研究者は、エキナシアの効果を信じている人の
集団で解析したところ、割り当てられているものが、
プラセボであったとしても回復が早いことが明らかとなりました。

具体的には、エキナシアの効果を信じてプラセボを割り当てられた
人では、無治療の人に比べて2.5日回復が早いとの結果が得られました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆チェックしよう!英単語!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

phenomenon:現象

decongest:充血除去剤

tactics:作戦

--------------------------------------------------------------------

ご意見はこちらまで↓
medicine.news.now@gmail.com

バックナンバーのデータベース:
http://medicinenewsnow.blog27.fc2.com/
山川健太のブログ(カプセルタイム):
http://ameblo.jp/capsuletime/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プラセボ効果が強くでる領域の場合には、
効果を信じている人にとっては、
その中身が実際はプラセボであったとしても
薬となるのでしょう。

むしろプラセボで効くのであれば、
実質的な副作用がないと考えられる分、
良薬と言えるかもしれません。

まさに「信じる者は救われる」と言えるでしょうか。

<<本メルマガについて>>
※本メルマガの内容は作者の興味に基づいて主観的に取り上げたものです。
※本メルマガの内容は医学的なアドバイスを意図したものではありません。
※医学的な行為は必ず医師・専門家の指導のもとに行ってください。
※作者の勘違い等で本メルマガの内容に間違いが含まれている場合もあります。
※間違いにお気づきの方は作者宛にメールを頂けると幸いです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行者:山川健太
medicine.news.now@gmail.com
http://medicinenewsnow.blog27.fc2.com/

山川健太のブログ(カプセルタイム):
http://ameblo.jp/capsuletime/
――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

2011-07-22 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

メルマガ「医薬ニュースNOW」

ブログの更新は不定期ですので、最新の内容をチェックされる方は、こちらの登録をお願いします!

メルマガ購読・解除
 

検索フォーム

関連本

最新記事

ランキング登録

人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。