メルマガ「医薬ニュースNOW」の過去の記事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第100号【ネシリチド(Nesiritide)の急性心不全患者に対する効果】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医薬ニュースNOW】 第100号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、山川健太です。

医薬領域の第一線で活躍している人に向けて、注目ニュースを選び、
その概要をお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回で100号です。
なんとか最初の目標である100号まで続くことが出来ました。
この調子で、今後も継続していきたいと思います。

一人でも多くの方にお役に立つ情報を発信できればと考えています。
周囲の方に本メルマガをご紹介頂けるとうれしく思います。

また、今週から、日刊から平日刊に変更します。
休日には、不定期となるかと思いますが、
特別版を交えて配信することを計画しています。

今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今回の注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ネシリチド(Nesiritide)の急性心不全患者に対する効果】
--------------------------------------------------------------------
■情報源■
http://firstwatch.jwatch.org/cgi/content/full/2011/707/1
http://www.nankodo.co.jp/yosyo/xforeign/nejm/xf2hm.htm
--------------------------------------------------------------------

ネシリチド(nesiritide)は,米国では急性心不全患者に対する
呼吸困難の早期緩和薬として承認されている薬剤ですが、
この薬剤によって、腎毒性や死亡のリスクが高まる可能性がある
ことが懸念されています。

そのような中、ネシリチドの急性心不全患者に対する効果を
評価した試験結果が発表されました。

結果は、New England Journal of Medicine誌に掲載されています。

なお、この試験の結果は、NEJM誌の掲載に先だって、
2010年11月のAmerican Heart Associationの
集会で発表されています。

今回の研究では、急性心不全で新たに入院した
7100名の患者を対象に、ネシチリドまたはプラセボの
いずれかをランダムに割り付けました。
いずれの投与群も、ベースとして、
利尿剤などの通常治療は実施されました。

その結果、ネシチリドとプラセボのいずれも
呼吸困難のスコアの改善が見られましたが、
ネシチリドとプラセボとの間では、有意な差はありませんでした。

安全性について、懸念されていた腎機能の悪化や
死亡の増加は認められませんでしたが、ネシリチドによって、
低血圧の発現率が上昇することが示唆されました。

今回の結果を受けて、著者は、
急性心不全患者にネシリチドを日常的に
使用すべきではないと結論しています。

また、この論文に対するエディトリアルでは、
FDAがネシチリドを早期に承認したアクションを
批判しております。

具体的には、ネシチリドを誤って承認することで、
10憶ドルが無駄になったと嘆いています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆チェックしよう!英単語!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

acute heart failure:急性心不全、AHF

dyspnea:呼吸困難

bemoan:~を嘆く

--------------------------------------------------------------------

ご意見はこちらまで↓
medicine.news.now@gmail.com

バックナンバーのデータベース:
http://medicinenewsnow.blog27.fc2.com/
山川健太のブログ(カプセルタイム):
http://ameblo.jp/capsuletime/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ネシチリドは、
B型ナトリウム利尿ペプチド(BNP)の注射製剤です。

心不全では、左心室からBNPが分泌されます。
BNPは、血管を弛緩させる等で、
心臓への負荷を減らす作用があります。

このように、メカニズムとしては、
BNPは心不全に有用であるはずですが、
今回の大規模な研究結果では、
その有用性は示されませんでした。

メカニズムとしては有効であると推測された薬剤ですが、
エディトリアルの著者が批判しているように、
このような結末を見ると、FDAの判断が甘かったとの
批判となるのでしょう。

ただ、もし有用であった場合には、
多くの人の治療に貢献したことになります。

今回のケースの問題点を振り返り、
現状の審査に反映させることは重要ですが、
過度に保守的な審査にならないよう
注意する必要があるのだと思います。


<<本メルマガについて>>
※本メルマガの内容は作者の興味に基づいて主観的に取り上げたものです。
※本メルマガの内容は医学的なアドバイスを意図したものではありません。
※医学的な行為は必ず医師・専門家の指導のもとに行ってください。
※作者の勘違い等で本メルマガの内容に間違いが含まれている場合もあります。
※間違いにお気づきの方は作者宛にメールを頂けると幸いです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行者:山川健太
medicine.news.now@gmail.com
http://medicinenewsnow.blog27.fc2.com/

山川健太のブログ(カプセルタイム):
http://ameblo.jp/capsuletime/
――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

2011-07-11 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

メルマガ「医薬ニュースNOW」

ブログの更新は不定期ですので、最新の内容をチェックされる方は、こちらの登録をお願いします!

メルマガ購読・解除
 

検索フォーム

関連本

最新記事

ランキング登録

人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。