メルマガ「医薬ニュースNOW」の過去の記事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第99号【肥満は伝染する?】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医薬ニュースNOW】 第99号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、山川健太です。

医薬領域の第一線で活躍している人に向けて、注目ニュースを選び、
その概要をお届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今回の注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【肥満は伝染する?】
--------------------------------------------------------------------
■情報源■
http://www.newswise.com/articles/view/578157/
--------------------------------------------------------------------


アリゾナ州立大学(Arizona State University)の研究によると、
家族や友達などの集団の形成の際に、肥満のヒトは肥満のヒト同士
で集団を形成しやすい傾向があることが示唆されました。

American Journal of Public Health誌に掲載されています。

Birds of a feather flock together(類は友を呼ぶ)との
諺がありますが、人々は体のサイズに応じて集まりやすことを
今回の研究結果は示唆しています。

ただし、なぜこのような傾向を示すのか、
説明し得るデータは示されていません。

しかし、肥満の家族や集団には、通常、二つの共通点があります。
一つは、食べ物の選択であり、もう一つは、活動性の低さです。
また、肥満の親は、子供を肥満に育てる傾向はあることや
肥満の家族や集まりは、体重増加を助長する悪い食事内容や
習慣を共有しやすいことがあります。

今回の研究結果で興味深いデータは、
肥満である多くのヒトは、肥満にはなりたくないと
考えていることです。

調査によると、チャンスがあるのであれば、
肥満の代わりにアルコール依存症や鬱、ヘルペスなど
深刻な疾患を選ぶとの回答が集まっています。

具体的には、25.4%が重度の鬱病を選ぶと回答しており、
14.5%がtotal blindness (全盲)を選ぶと回答しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆チェックしよう!英単語!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Contagious:伝染

social norm:社会規範

Birds of a feather flock together:類は友を呼ぶ

inconclusive:決定的でない、結論の出ない

detrimental:有害な

--------------------------------------------------------------------


ご意見はこちらまで↓
medicine.news.now@gmail.com

バックナンバーのデータベース:
http://medicinenewsnow.blog27.fc2.com/
山川健太のブログ(カプセルタイム):
http://ameblo.jp/capsuletime/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

肥満薬の新規治療薬の開発も継続的に進められていますが、
安全性の問題で、うまく言っていないのがほとんどです。

記事にも触れられているように、
肥満の背景には、食習慣と運動習慣があります。

肥満になると、
関節痛など運動習慣の妨げとなる合併症も併発し、
負の連鎖が生じます。
また、運動で消費できるカロリー量は限界があります。

やはり、問題の根本にある食習慣の改善が
肥満解消の本質となるのでしょう。

今後、食事をコントロールする画期的な治療法が
出てくることを期待しています。



<<本メルマガについて>>
※本メルマガの内容は作者の興味に基づいて主観的に取り上げたものです。
※本メルマガの内容は医学的なアドバイスを意図したものではありません。
※医学的な行為は必ず医師・専門家の指導のもとに行ってください。
※作者の勘違い等で本メルマガの内容に間違いが含まれている場合もあります。
※間違いにお気づきの方は作者宛にメールを頂けると幸いです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行者:山川健太
medicine.news.now@gmail.com
http://medicinenewsnow.blog27.fc2.com/

山川健太のブログ(カプセルタイム):
http://ameblo.jp/capsuletime/
――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

2011-07-10 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

メルマガ「医薬ニュースNOW」

ブログの更新は不定期ですので、最新の内容をチェックされる方は、こちらの登録をお願いします!

メルマガ購読・解除
 

検索フォーム

関連本

最新記事

ランキング登録

人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。