メルマガ「医薬ニュースNOW」の過去の記事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第10号【オルリスタットと腎障害】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【医薬ニュースNOW】 第10号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、山川健太です。

医薬の領域の第一線で活躍している人に向けて、注目ニュースを選び、
その概要をお届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今回の注目ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【オルリスタットと腎障害】
--------------------------------------------------------------------
■情報源■
http://www.reuters.com/article/2011/04/12/us-health-kidney-idUSTRE73B7SZ20110412
--------------------------------------------------------------------

オルリスタットの使用と腎障害の関連を示唆する研究結果が
Archives of Internal Medicineに発表されました。

カナダのオンタリオ州のデータベースを用いて
オルリスタットの新規使用者953人のデータで解析した結果、
オルリスタット使用開始後1年での腎障害による入院率は0.5%
でしたが、開始後2年間では2%に上昇していました。

この研究はあくまでも観察データに基づくもので
因果関係について結論を出せるものではありませんが、
オルリスタット使用者に対しては、
腎障害のリスクが高まる可能性を考慮して、
注意深く腎機能を観察する必要があると言えます。

この注意深く観察するとのことは、
言ってみると容易に感じますが
実行するとなると容易ではないようです。
なぜなら、米国ではOTCとしても売られているからです。

日本ではオルリスタットは承認されていませんが
個人輸入で使用している人は少なくありませんので、
同様の問題があると言えます。

なお、オルリスタットの安全性情報に関しては
2009年にFDAが肝障害の懸念を発表しており、
その後2010年には重症肝障害の発症に関する情報を
添付文書に追加しております。

腎臓だけでなく肝臓の障害についても
注意深く観察する必要があります。
個人輸入での使用にはリスクを伴うことを
認識する必要があるのかと思います。


--------------------------------------------------------------------

ご意見はこちらまで↓
medicine.news.now@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オルリスタットは日本では中外製薬が開発を進めておりましたが、
承認には至らず、2005年に開発が中止されています。

しかし、2009年に大正製薬が日本での開発・販売権を取得したとの
プレスリリースが公開されています。
http://www.taisho.co.jp/company/release/2009/2009011301.pdf

また、薬事日報の記事によるとOTCとしての開発
の可能性が高いと推測されています。
http://www.yakuji.co.jp/entry8908.html

なお、昨日のニュースで紹介したQnexaのLANCETの論文内で
オルリスタットの13個のRCTのメタアナリシスのデータが示されて
いましたが、それによると体重減少効果の大きさ-2.9%です。

昨日のQnexaの成績がいかに良好であったのか再認識させられます。


<<本メルマガについて>>
※本メルマガの内容は作者の興味に基づいて主観的に取り上げたものです。
※本メルマガの内容は医学的なアドバイスを意図したものではありません。
※医学的な行為は必ず医師・専門家の指導のもとに行ってください。
※作者の勘違い等で本メルマガの内容に間違いが含まれている場合もあります。
※間違いにお気づきの方は作者宛にメールを頂けると幸いです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行者:山川健太
medicine.news.now@gmail.com
――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
↓継続の励みになります。応援よろしくお願い致します。↓

人気ブログランキングへ

2011-04-29 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

メルマガ「医薬ニュースNOW」

ブログの更新は不定期ですので、最新の内容をチェックされる方は、こちらの登録をお願いします!

メルマガ購読・解除
 

検索フォーム

関連本

最新記事

ランキング登録

人気ブログランキングへ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。